スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 バイオリンを弾いている時の左指はパタパタしていませんか?
2008年04月14日 (月) | 編集 |
投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン





バイオリンを弾いている時に、左手の指の動きはどうなっていますか?

その音を弾く時に弦を押していますか?

それとも、先に押す様にしていますか?

弾く時に押すのと先に準備しておくのとどちらが良いのでしょうか?!

メニュー内のバイオリンの上達近道のコツの中にある記事の「バイオリンで移弦をすると解放弦がなってしまう!?」では、すぐには指を離さないと言う事を書いておきました。

左手の指は、先に押してすぐに離さないのが良いのです200802252

重音(2つの音をいっぺんに一緒に音を出す)を弾く時は、指を一緒に押さえますよね?

でも、単音になると一つ一つの指をバラバラに押してしまいますよね?

そうすると、指が指板に着く瞬間と弓を弾き出すタイミングがズレてしまう事が出て来てしまう事があるんです%82%A0%82%BF%82%E1%81%5B

そうならないように、先に準備出来る指は先に押しておいた方が良いですね%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2


先に押しておくタイミングは、2通りあります。

1つ目は、弾いている音を半分くらい弾いたら次の音の指を押すのです。

2つ目は、重音を弾く時の様にいっぺんに次の音と一緒に指を押してしまうのです。

そのどちらをすれば良いのかは、その曲の部分によって変わって来ます。


1つ目の方は、時間的に余裕がある場合に後から押さえるって感じですね%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2

2つ目の方では、16分音符とかで弾いている音の半分後にとは難しい、忙しい時に一緒に押してしまいます。

例えば、16分音符でA線のドの次にE線のラをドラドラと続けて弾かなければならないとします。

いちいちドとラを押したり離したりしたら、指がバタバタと忙しいですよね?

でも、弾く音の指だけを押す事しかしていないと、思わずドもラも弾き終わった瞬間に離してしまうんです%8A%BE%82Q

そういう時に、ドとラを一気に押して、他の音に変わる時まで押し続けます。

音が隣の弦に何回も飛んだりする時に重音で練習すると、単音で弾く時も重音の時の様にパッと2つの音を押す様になってきます。

そうすると、左手が慌てる事なく、余裕が出て来ます。

左手に余裕が出来て右手の弓の動きにも余裕が出てくるんですよ%83E%83C%83%93%83N

左手にも無駄な動きが無くなっていく事が大事ですね%82%C9%82%C1%82%B1%82%E8

左手の動きを鏡で見ながら、指がパタパタしていないか確認してみると良いでしょう。


%82%D0%82%E7%82%DF%82%AB今日のちょっとしたコツ

1 弾いている音の半分の長さくらいを弾いたら、次の音の指を押さえる(または準備する)

2 弾く音と次の音をいっぺんに押さえる

重音で弾きながら練習すると、重音の響きにも耳が慣れて、より良い音程が取れる様にもなっていきますよ%83L%83%89%83L%83%89


アッコ先生のバイオリン自宅レッスン教室での無料体験レッスンのお申し込みは、右上のお申し込みフォームからご連絡ください200802252

場所は、東京の西武池袋線の「桜台駅」(池袋から9分)から徒歩1分です。

猫アレルギーのある方は、念のため申し訳ありませんがご遠慮下さい%8B%83%82%AB%8A%E7


投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。