スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 子供用の分数バイオリンの目安
2008年04月05日 (土) | 編集 |
投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン





バイオリンを習うのは、大人も子供もいますよね。

大人の場合は、フルサイズ(通常サイズ)で自分の気に入った物を購入しますが、小さな子供の場合は、成長とともにバイオリンの大きさが変わってきます。

身長が伸びれば、身長などに沿ってバイオリンのサイズを大きくしていかなければなりません%8B%C1%82%AD

でも、どのくらいの身長だと分数バイオリンのどのサイズだと良いのか?

フルサイズになるまで、何回買い替えなければならないのか?

そういう事は、習った事のある人じゃないとなかなか知らないものですよね?

体験レッスンに来て、そういう説明をした際にビックリされてしまう事もあります。

3歳、4歳のお子さんの場合は下の表を見て頂ければわかると思いますが、6回は買い換えが必要になります。

分数バイオリンは、小さいと言っても、工場製のセットでだいたい5万円前後くらいでしょうか。

お子さんの成長が早い場合は、1年の間に2回買い換えをしないといけない事もあります。

小さなお子さんにバイオリンを習わせる場合は、ぜひ覚えておいて下さい。


では、どれぐらで買い換えをしていくか表にしてみました。

bunsuu.gif


先生に買い換えを勧められたら、まだその身長じゃないのに!?と思わず、買い換えを検討してみて下さい。

先生は、買い替えた方が良いタイミング(例えば、発表会の数ヶ月前から新しいバイオリンに慣れておいた方が良いと言う場合とか)、身長はまだ達していないけど手の大きさや長さを考えて、きっと買い換えを勧めて下さっているのだと思います。

つまり、上記表は目安として覚えておかれると良い程度で、様々な状況によって変わる事があります。


アッコ先生のバイオリン自宅レッスン教室での無料体験レッスンのお申し込みは、右上のお申し込みフォームからご連絡ください200802252

場所は、東京の地下鉄有楽町線の「小竹向原駅」(池袋から6分)です。

猫アレルギーのある方は、念のため申し訳ありませんがご遠慮下さい%8B%83%82%AB%8A%E7


投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。