スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 クリスマスボランティア演奏終了~♪
2010年12月12日 (日) | 編集 |
投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン





クリスマスボランティア演奏して来ました!

昨日は2つの病棟での演奏でした。


午前中にうちにまず集合してもらってゲネプロ。

立ち位置を決めて、決める事を決めてから、時間を計ってMC入りで通しをしました。

2つの病棟を回るから時間が押さないようにしなければいけません。

生徒さん達にも出入りをスムーズに出来るように把握してもらい通しをしてみたら、思った以上に順調な進み具合。

これなら安心とホッと一息。


昼食タイムなのに、なかなかみんな食べずに各自練習。

生徒さん達は本当に熱心に頑張ってくれていました。

病院に着いて準備が出来次第演奏開始。

最初の病棟では元気の良い患者さんがいました。

私のMCに色々反応してくれたり、私が思わず笑顔になるような反応でした。

他の患者さんもずっと微笑んで聴いてくれたり、口ずさんでくれたり。

クリスマスの曲をやるので、患者さん達に鈴を持って頂きました。

曲にあわせて鈴を鳴らしてくれたり、拍手の代わりに鈴を鳴らしたり。

スタッフの方から患者さんが動いたりしてしまうかもしれないと聞いていましたが、皆さん席も立たずにずっと聴いていて下さいました。


彼が患者さんの中で一緒に座って鈴を鳴らしたりしてくれていたんですが、2つ目の病棟では彼の隣に座っていた患者さんが彼の鈴の動きをすごくよく見ていて、彼の動きを真似しているんです。

彼の鈴の動きをずっと見ている患者さんがとても可愛くてたまりませんでした。

鈴の動きが速いとちょっとついてこれなかったりするらしく、ゆっくりした動きにするとまたちゃんと合わせたり。

他の患者さんは、私は鈴を持っていなかったけど私が鈴を動かすような動きをするとそれに合わせて鈴を鳴らしたりしてくれる方もいました。

きよしこの夜では、皆さん大きな声で歌ってもらえたし。

演奏し終わって私が「ありがとうございました」と言うと

「ありがとうございました。楽しかった!」

と言ってくれる患者さんもいて、「さようなら~」と本当に喜んでもらえたようで、またまた私もとても嬉しい気持ちになりました。


予定通り時間内に終了出来たし、スタッフの方にも「私もクリスマス気分満点ですっかり楽しませて頂きました。」と言ってもらえて嬉しい限りです。


今回、初のボランティア演奏の生徒さんが2人いました。

初めての演奏なのに、クリスマスの衣装まで用意してくれて嬉しかったです。

生徒さん達は緊張したけど楽しかったと言ってくれました。

発表会とは緊張感が違って楽しめたようです。

次回のボランティア演奏にも出ると言ってもらえました。

これからも出来る限り続けていきたいです。






<大人のためのバイオリン教室>

アッコ先生のバイオリン自宅レッスン教室での無料体験レッスンのお申し込みは、右上のお申し込みフォームからご連絡ください200802252

場所は、東京の地下鉄有楽町線の「小竹向原駅」(池袋から6分)です。

猫アレルギーのある方は、念のため申し訳ありませんがご遠慮下さい%8B%83%82%AB%8A%E7

これからバイオリンをはじめて見ようかぁと考えている初心者の方でも、ブランクがあったけどもう一回はじめてみようかなとまたバイオリンに興味を持ち出している方でもお気軽にお問い合わせ下さい。
バイオリンの楽しさ、生徒さん同士の温かい輪を感じて下さい。



投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。