スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 第4回目のボランティア演奏大成功!!
2010年03月08日 (月) | 編集 |
投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン





先週の土曜日に4回目のボランティア演奏をしてきました!

IMG_0003.jpg
病棟の掲示板にはこのポスターが2枚も貼ってありました。



今回も午前中にリハーサルをしてからみんなで病院に移動。

リハーサルの予定時間より前に来て合わせをしたいと言う生徒さん達がいて、少しでも安心して演奏が出来るようにと早めに来て合わせをしていました。

リハーサルでは、皆さん流れをつかめるようになって順調にリハーサルが出来ました。

病院に着いてからも、始まるまで30分あったので曲ごとの立ち位置の確認、調弦と時間に余裕がありました。

生徒さん達は直前でも余裕が出来てきたようで、生徒さん達同士で楽しそうにおしゃべりをしていました。


演奏したプログラム

メヌエット
朧月夜
春の小川
荒城の月
悲しき口笛
自己紹介
ムーンライト・セレナーデ
世界に一つだけの花
春の歌メドレー(春よ来い・早春賦・春が来た・花)
青い山脈(アンコール)

この順で演奏してきました。

朧月夜では患者さん達は口づさんで歌ってくれていました。

荒城の月では、生徒さんの一人に荒城の月のイメージなど説明をしてもらいました。

生徒さんの説明は初めてでしたが、生徒さんはしっかりわかりやすく説明してくれてとても良かったです。

悲しき口笛の説明の時に、「美空ひばりさんの曲は何が思い出しますか?」と患者さんに問いかけてみたら、ちゃんと患者さん達は答えてくれました。

問いかけても答えが返ってくるとは限らないと思っていましたが、答えてもらえてとても嬉しかったですね。

自己紹介の時は、生徒さん達一人一人に春の思い出も話してもらいました。

それぞれの思い出話があって楽しかったですね。

プログラムの曲が終わって、患者さんの中から「アンコール!」と声が上がってくれました。

アンコールを用意したものの、声がかからなかったらどう持って行くかと考えていたのものの、そんな必要はありませんでした。

アンコールの青い山脈はやはり皆さん喜んで手拍子をしながら歌ってくれていました。

終わった後、病院のスタッフの方が患者さんに感想は?と聞いたら、

「ワンダフル!素晴らしかった!」

と大きな声で言ってくれる患者さんがいらっしゃいました。

思わず笑顔になってしまいました。


演奏が終わって片付けをしていたら、私の所に患者さん達が並んで来てくれていました。

「先生、ありがとう!」

第一声に大きな声で言ってくれました。

その他にも、バイオリンが楽器の中で一番好きだからとても嬉しかったとか色々な人が感想を言いに来てくれました。

今までは通りがかりに、「良かったよ」とか「ありがとう」とは言われましたが、順番待ちまでして言いに来てくれる事はなかったので、とても感動してしまいました。

本当に演奏してよかったと心から感じました。

こんなに喜んでもらえて本当に本当に嬉しいです。

次回のボランティア演奏も頑張って練習して喜んでもらえるようにしたいですね。

人の笑顔はやる気にさせてくれます。

私達の演奏も患者さん達にとっても頑張るやる気に繋がってもらえたらと思います。




<大人のためのバイオリン教室>

アッコ先生のバイオリン自宅レッスン教室での無料体験レッスンのお申し込みは、右上のお申し込みフォームからご連絡ください200802252

場所は、東京の地下鉄有楽町線の「小竹向原駅」(池袋から6分)です。

猫アレルギーのある方は、念のため申し訳ありませんがご遠慮下さい%8B%83%82%AB%8A%E7

これからバイオリンをはじめて見ようかぁと考えている初心者の方でも、ブランクがあったけどもう一回はじめてみようかなとまたバイオリンに興味を持ち出している方でもお気軽にお問い合わせ下さい。
バイオリンの楽しさ、生徒さん同士の温かい輪を感じて下さい。



投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。