スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 第3回X'masボランティア演奏してきました!
2009年12月14日 (月) | 編集 |
投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン





先日の土曜日は、第3回 X'masボランティア演奏をしてきました!

今回は3つの病棟を立て続けに回って演奏だったので、バタバタと慌ただしい状態でした。

病院側からは、最初6病棟から要請があるとの事でしたが、時間的にも体力的にも全部回る事は無理でしたので、3病棟で演奏させて頂く事になりました。

前回のボランティア演奏から2ヶ月。

皆さん必死に練習して、衣装もみんな色々考えて、3回ステージともとても楽しい状態で演奏する事が出来たと思います。

全てクリスマスに関する曲を演奏するので、始まる前に患者さん達に鈴を配って、好きな時に曲に合わせて鈴を鳴らしてもらうようにしました。

患者さん達はそれも楽しかったようで、この曲にも鈴を鳴らすんだ!と驚きもありましたが、それがまた妙に私達に楽しい気分を与えてくれました。


演奏したプログラム

★クリスマス賛美歌メドレー

★おめでとうクリスマス

★もみの木

★アヴェ・ヴェルム・コルプス

★主よ、人の望みの喜びよ

★ウインターワンダーランド

★ホワイトクリスマス

★きよしこの夜

★ジングルベル(アンコール)

このようにクリスマス一色の演奏でした。


1回目の演奏はやはり生徒さん達はちょっと緊張したようでしたが、2回目、3回目とどんどんと慣れてきたようで動きも表情も柔らかく演奏が出来るようになっていました�n�[�g

さすがに私は曲の説明やらMCもするので、3回目はのどが痛くなって来てしまいました������[

それでも患者さん達の楽しそうな顔を見るとやっぱり私も楽しくて、患者さんに笑いかけながら演奏していました。

曲が終わる度に拍手ではなく鈴をいっぱい鳴らしてくれる方もいらっしゃいました。

それもまたちょっと華やかな感じで嬉しくなる気分でした。


患者さんの中には涙を流している方がいて、ちょっと動揺してしまいました。

クリスマスの思い出を思い出されたのかはわかりませんが・・・。


2人の生徒さんはトナカイの着ぐるみを来て演奏してくれていましたが、病院は私の格好でもちょっと暑く感じるくらいだったので、着ぐるみの生徒さん達は本当に暑そうで大変でした。

それでも演奏中はとても頑張って楽しそうにしてくれていました。

やっぱり着ぐるみは屋内は大変ですね�����

患者さん達に喜んでもらいたいと本当に生徒さん達は頑張ってくれたと思います。

こんなにもボランティア演奏に頑張ってくれる生徒さん達を誇りに思います。


帰りがけに演奏を聴いてくれた患者さんにばったりお会いしました。

それはもうとても楽しかった、また来て欲しいとリクエストの曲も言ってくれるぐらい喜んでいらっしゃいました。

慌ただしく回ったので、患者さん達とお話をする時間がなかったのが残念でしたが、偶然ですがばったりお会いする事が出来て、直に喜びの声が聞けたのもとても良かったと思います。


また来年も皆さんに喜んでもらえるように、そして生徒さん達が成長出来るように、ボランティア演奏を続けたいと思います。


今回の写真も次のブログで掲載しますね。

とりあえず、左サイドの写真コーナーに1枚載せておきました�ɂ����

クリックすると拡大されますので、皆さんのコスチュームを見てみて下さい�G���������͂��Ă�������



<大人のためのバイオリン教室>

アッコ先生のバイオリン自宅レッスン教室での無料体験レッスンのお申し込みは、右上のお申し込みフォームからご連絡ください200802252

場所は、東京の地下鉄有楽町線の「小竹向原駅」(池袋から6分)です。

猫アレルギーのある方は、念のため申し訳ありませんがご遠慮下さい%8B%83%82%AB%8A%E7

初心者の方、大歓迎です!
お気軽にお問い合わせ下さい。


投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。