スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回のボランティア演奏はじわじわと感動
2009年10月19日 (月) | 編集 |
投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン





先週末の土曜日に病院でのボランティア演奏をしてきました。

午前中から集まって本番通りの通しのリハをやったり、ソロを弾く生徒さんとかは個人練習をしていました。

私の他に生徒さんの一部の9人とビデオ撮影、写真撮影をしてくれた2人の12人でゾロゾロと病院に行かせて頂きました。

今回は病棟のロビーではなく、作業療法のための部屋での演奏でした。

プログラムは・・・
1 ラ・メール
2 ゴセック作曲 ガヴォット
3 バッハ作曲 メヌエット
4 浜辺の歌
5 荒城の月
6 ヘンデル作曲 バイオリンソナタ第1番 第3楽章
自己紹介
7 ムーンライト・セレナーデ
8 ジェラシー
9 青い山脈
10 見上げてごらん夜の星を
11 ふるさと
アンコール 青い山脈(合唱付き)

患者さん達は40名弱、看護士さん数人で聴いて頂きました。

ほとんどの方が車いすを使わなくても大丈夫な患者さんたちでした。

浜辺の歌から始まり、日本の曲になると必ずハミングのような感じで口ずさんで患者さん達が歌ってくれるんです。

弾いててとても嬉しい気持ちになってきました�΂�


ヘンデルの曲の時には、解説で表彰式の時に流れる曲もヘンデル作曲と言う話をするために、ヘンデルをソロで弾く生徒さんにさわりを弾いてもらいました。

その曲までも一緒にくちづさんでくれたんです。

弾いてた生徒さんも思わずにこりとする感じでした。


自己紹介の時に私も昨年の入院の話とかをさせて頂きました。

その時から演奏すべてが終わるまでずっと目をうるうるとさせて聞いてくれる患者さんがいらっしゃいました。

終わった時もその患者さんは「最高!」とお言葉をくれました。


青い山脈の演奏の時は手拍子を入れてくれたり、ふるさとの時は大合唱。

アンコールの青い山脈では、前奏の部分までも「タンタンターン、タンタンターン」と歌ってくれた患者さんたちもいたんです。

歌詞を歌ってもらえるかなとは考えていましたが、前奏まで歌って頂けるとはびっくりです����


すべての演奏が終わった時に、担当の方が患者さん達に感想がある方は?と問いかけて下さったら、手を挙げてくれた患者さんがいらっしゃいました。

その患者さんが、日本の曲を聴いていたら昔を懐かしめて良かったと言うような事を言いながら涙ぐんでいました。

その感想を聞いた私たちまでグッと目頭が熱くなる思いになりました。

本当に今回も演奏をして良かったと言う思いでいっぱいです。

もっともっと練習して、もっと喜んで頂ける演奏、全身から楽しさが伝わる演奏が出来るようにしたいと思っています。

あとは、私のしゃべりです・・・���G

毎晩寝る前にお布団に入っては一通り解説などをぶつぶつと暗記して自分の言いやすいようにと練習していたんです。

なのに、実際解説をしたら噛みまくりだし、何を言うんだっけ?!と忘れてしまったり・・・。

もっとスムーズに出来るようにしないとです������

知り合いにビデオを撮って頂いて、映像を見てみると、私はしゃべっている時に妙に顔が首振り人形のように動いてて自分でもこの動きはまずいと思うほどでした�����

色々と改善してもっと良い状態にしていきたいです。


次はクリスマスです!

クリスマスは病棟からの要望も多く、1日で3病棟回る予定です。

生徒さん達も「大変じゃない!」とこの充実感を知っている生徒さん達はとてもやる気になってくれているようです。

今回出た生徒さんの中でクリスマスに参加予定していなかった生徒さんまでクリスマスのに出たくなってきたと言ってくれて、その生徒さんも参加する事になりました。

来月からまた合わせの練習です。

教本の曲ではないけど、やっぱりクリスマスの曲となると違う意味でとてもやる気にもなるようですね。

患者さん達や看護士さん達にクリスマス気分を味わってもらえるようにしたいです。

また楽しみです�G���������͂��Ă�������



<大人のためのバイオリン教室>

アッコ先生のバイオリン自宅レッスン教室での無料体験レッスンのお申し込みは、右上のお申し込みフォームからご連絡ください200802252

場所は、東京の地下鉄有楽町線の「小竹向原駅」(池袋から6分)です。

猫アレルギーのある方は、念のため申し訳ありませんがご遠慮下さい%8B%83%82%AB%8A%E7


投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。