スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 演歌のお仕事
2009年06月24日 (水) | 編集 |
投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン





先週は、演歌のディナーショーのお仕事がありました。

女形演歌歌手「北岡ひろし」さんのディナーショーです。

私達はバックバンドとして、トランペット、サックス(持ちかえでフルートも吹いていました)、ギター、ベース、キーボード、ドラム、バイオリンの7人での演奏です。

キーボードの方以外は昨年にも一緒にやったメンバーで、とても久しぶりの再会だったのでまたとても楽しかったです。
演歌の曲と言っても、バンドの雰囲気はど演歌ではないものもあって、格好良いアレンジだったりするので弾いててとても楽しいんです。

いかにも演歌というのもあって、また歌い回しが素晴らしかったりして聴いてて楽しかったですね。

それぞれの楽器の演奏が格好良くって、ホレボレしてしまう感じでした%CA%B0%C4

ギターの歌い回しなんて、どうやったらあんな風にと思ってしまうくらいでした。

トランペットもここぞの時の格好良さ。

キーボードの方も今回初めて乗ったのに、雰囲気でどんどんおかずを入れて弾いたりと変えていくのが尊敬してしまう状態でした。

北岡さんも、着物姿がとてもステキで、思わず笑顔になってしまう位可愛いと思ってしまいました%83n%81%5B%83g


ーディナーショーのプログラムー

オープニング
竹屋の渡し
木遣りくずし
蝶の道行
最上川恋唄
つぐない
夢灯り
あなたのブルース
喝采

メイフ魔道虎落笛(舞踊と太鼓のセッション)
端唄コーナー3曲
さのさ

浅き夢みし(ダンスナンバー)

さくら貝の唄
忘れな草をあなたに
ピアノソロ
紅い糸
香港慕情
鶴の丞
夢のつづき追いかけて
フィナーレ
アンコール 歌あるかぎり

こんな感じの流れでした。

ダンスナンバーも格好よかったんですよぉ!

凄い迫力でした。


今回はバイオリンのマイクもこんなに入ってて良いの?!と思うくらいの入りだったので、抑えなければいけないんじゃないかとちょっとドキドキしてしまったりもしましたが、出したい時に思い切り出ているのがとても気持ち良く弾けて楽しかったですねぇ~%83L%83%89%83L%83%89

またぜひこのメンバーで一緒に演奏したいです。


北岡さんの公式ホームページはこちら


<大人のためのバイオリン教室>

アッコ先生のバイオリン自宅レッスン教室での無料体験レッスンのお申し込みは、右上のお申し込みフォームからご連絡ください200802252

場所は、東京の地下鉄有楽町線の「小竹向原駅」(池袋から6分)です。

猫アレルギーのある方は、念のため申し訳ありませんがご遠慮下さい%8B%83%82%AB%8A%E7


投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。