スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 バイオリンで移弦をすると解放弦がなってしまう!?
2008年03月24日 (月) | 編集 |
投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン





移弦をした時に、前に弾いた解放弦が鳴ってしまうと言う事はありませんか?

移弦の度に解放弦がボンボン鳴っていたら、雑音が多くて嫌ですよね%82%A0%82%BF%82%E1%81%5B


そうなるのは、初心者の方に多いんです。

どうしても最初の頃は、次に弾く音の事で頭がいっぱいになっちゃいます%8B%A9%82%D4

今弾いている音の事は、弾き出したらもう考えなくなる事が多いんですよね。
次の音の指は?どの弦か?とか考えてしまいがちです。

そうしてると、次の音を弾く瞬間に解放弦がボン!と鳴ってしまいます。


では、それを無くすにはどうしたらいいんでしょう?!

ちょっと気をつければ、解放弦がならないようになります%82%C9%82%C1%82%B1%82%E8

それは、移弦をする前の最後の音の指をすぐに離さないと言う事なんです%81I

最後の音の指を残しておいて、移弦をした最初の音を弾き出してから、残していた指を離すんです。

例えば、A線の3の指のレの音を弾いた後に、E線のミの音を弾くとします。

その時に、レの3の指を押したままE線のミを弾き出します。

ミの音符の長さの半分くらいの長さを弾いたら、レの3の指を離します。

そうすると、A線の解放弦がならなくなりますOK


だいたい、次の音の指を押すか押さないうちに、前の音の指を離してしまっているんです。

離すのが早すぎるって事なんですよね。

そして、まだ弓が移弦をしていなかったりするんです・・・%82%BD%82%E7%82%E8

だから、解放弦がなってしまうんです。


%82%D0%82%E7%82%DF%82%AB今日のちょっとしたコツ

1 移弦をする前の音の指をすぐに離さない!

2 移弦をして音を弾き出したら、残しておいた指を離す


指を押したまま次の音を弾くと言うのは、慣れるまではちょっと難しいかもしれません。

考えながらやらないとすぐに離してしまうでしょう。

一つ一つゆっくり考えて、楽譜に1ー(1の指をここの音からここの音まで置いておく)とか書込んで忘れない様にして、やってみて下さい。

弦を指の腹とかで押す押し方だと隣の弦に当たってしまい、移弦をしても音が出なかったりします。

弦を押したまま移弦をする時は、隣の弦に当たらない様に指をちゃんと立てて押しておく様にしましょう!

雑音が減って来れば、メロディの動きも綺麗に聴こえる様になってきますよ%82%C9%82%C1%82%B1%82%E8


アッコ先生のバイオリン自宅レッスン教室での無料体験レッスンのお申し込みは、右上のお申し込みフォームからご連絡ください200802252

場所は、東京の西武池袋線の「桜台駅」(池袋から9分)から徒歩1分です。

猫アレルギーのある方は、念のため申し訳ありませんがご遠慮下さい%8B%83%82%AB%8A%E7


投票ボタンをポチッと応援してね♪
blogram投票ボタン



コメント
この記事へのコメント
良かったです!
こんにちは!
解決しましたか♪
良かったですね~。
またお役に立てる様に、情報を載せていきますね。
2008/03/26(Wed) 11:27 | URL  | kuritiro #-[ 編集]
ためしてみました
移弦時の”ボン”という音についてはずっと気になりつつも、どうしたらよいかわかりませんでしたが、”移弦をする前の音の指をすぐに離さない”で、あらびっくり、ほぼ100%解決しました。
ありがとうございます。
2008/03/25(Tue) 22:35 | URL  | forever #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。